真昼の星

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花とスピと・・・

目まぐるしく変化をしてゆく中で

今日も、キレイな天使のはしご

そして、彩雲から1日が始まりました。

・・・っていうか、彩雲 薄くて見えませんね。(笑;)






IMG_2892w.jpg






さて今回は、子供たちがサイクリングに出掛けた時のお話です。

親子共々、とてもご縁のある友達親子でしてね

次男の親友は、私のスピ友まぁちゃんの愛息子なのですが

なんともいえない、不思議な関係を感じるのですよ。^^

初めて、2人だけでサイクリングに遠出したので

ガイドさんに頼んで、沢山のサポートがあるようにお願いしました。






IMG_2706e.jpg

IMG_2840e.jpg





雨の心配もない、薄曇りの中・・・

2人は、荒川沿いのサイクリングロード

そして、いくつもの電車が通る鉄橋に向け

出発して行きました。

で、暇人の私たち夫婦もドライブがてら

公園までコッソリついて行ったのです。

もちろん、合流する気はなかったのですが・・・





IMG_2851e.jpg





なんとなく、バッタリ会えそうな気はしていたのですが

さぁ、帰ろうかな?という時間になった頃、メールが入りました。

「そろそろ、折り返します」 と。

念のため、私たちも中間地点の公園にいることを告げると

落ち合おうという約束になりましてね、

これが、面白いピンポイントのタイミングでやって来ましたので

ガイドさんたちの計らいだなぁ~と 

ほんわかした気持ちで受け取っていました。





IMG_2731e.jpg

IMG_2825e.jpg





待ち合わせ場所の 都市農業公園 は今、花盛りです~

いろんなものが、ギュッと凝縮されたような公園なんですよ。^^





IMG_2813e.jpg

IMG_2812e.jpg

IMG_2798e.jpg

IMG_2804e.jpg

IMG_2782e.jpg

IMG_2799e.jpg

IMG_2781e.jpg






アジサイが、見頃でしたね。

不思議なくらい、ハートに見える

アジサイが多かったのも魅力的でした。

かわゆいなぁ〜






IMG_2822e.jpg





甘い芳香に誘われて行くと

梅がたわわに実っています。





IMG_2722e.jpg





今年の竹の子たちも、こんなに成長して・・・

私たち自身の成長も、

目に見えるといいのですけどね(笑)

でも、確実に進んでいるはずなんですよね。^^






IMG_2853e.jpg





ガイドさんたちに、もうすぐですよ~ ^^

と教えてもらったので、土手に近づいて待っていますと

2人がピコピコ上がって来ました。







FullSizeRenderar.jpg





昨日までの間に、私は本当に沢山のメッセージを受け取っていました。

でも、ブログに書くには、あまりにも内容が素晴らし過ぎて書けない、

でも、書きたい・・・この葛藤の繰り返しで、悩み込んでいたのですよね。

素晴らしいのには訳があり、光の方々というのは

責めることはなく、いつも温かい言葉で励まし続けてくれるのですよ。

我が子を、大事に大事に育てる親以上に愛情深さを持って・・・

私が立ち止まり、苦しんでいれば、

全部を抱きとめて、抱え込み、持ち上げる。

そして、大丈夫!と心の軸を戻すと

また、前に進むようにと励まし続ける・・・

これは私を含め、全ての人が体験していることなのです。

でも、私宛てのものですから、やっぱり・・・

そんな躊躇いとの葛藤の中で、昨日は分かり易く

サインを下さいとお願いをしておいたのです。

私が聴こえていることも、改めて信頼しておきたかったのです。





IMG_2755e.jpg





百合の花を見て、マリア様のサインですね、と

嬉しくなりました。

公園で子供たちと別れ、家に向かう子供を見送ろうと

もう1つ違う川岸で待っていたのですが、来ません。

すると、「4時44分に通りますよ ^^」 と天使が教えてくれています。

時計を見ると、4時42分・・・

でも、もういいかな・・・と車に戻ろうとすると

空がいつも以上に気になりまして。





IMG_2877e.jpg





 
空に、大きな文字が?!

Wですか?? 違う違う! 

M・・・ マリア様ですね!

その瞬間、目の前を子供たちが自転車でサーっと

通り抜けてゆきました。

夫が、「4時44分に通過して行ったなぁーー」 と言い笑い、

私は、全身鳥肌でした。

夫は、スピリチュアル御法度なものですから

この手の話は、したことがないのですよ。

だから、私に時間を伝えたということは…

天使たちに遣ってもらったのでしょう、と。






IMG_2763e.jpg





長くなりましたが、最後に・・・・

私が、スピリチュアルを迷いに迷い

宇宙が大嫌いで、全てを投げ出したくなった頃。

光の存在が、一体何人いらしたのか分かりませんが

畳み掛けられるかのように、一気に降ろされました。

そして、この後から少しずつ立ち直り

今に至っているのです。

これから、少しずつ成長を進めてゆく

あなたに届くと嬉しいです。。














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。