真昼の星

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春休み旅行

今日は、春休み旅行の記事を書き上げたいと思います。

長くなりそうですが、良かったら覗いてみて下さいね。^^

この頃は、春もまだまだ遠い先のような感じでした。




今回の旅行は、またまた那須高原始まりでした。

どうにも次男が、那須どうぶつ王国が好きでして

卒業旅行でもありますからねぇ~

付き合いましたよ・・・

なんか、いつも春に訪れている気がします。(笑)

まずは、高速道路でハロをバックにパチリ




IMG_9244a.jpg




ずんだ茶寮の『ずんだシェイク エクセラ』

これ、美味しかったですぅ。 (^◇^)

また、飲みたいな。。




IMG_9266a.jpg



那須高原は、キラキラ光る雪原でした。

どうぶつ王国は、雪の中…

雪の中でも、動物たちは

元気いっぱいです。




IMG_9282a.jpg




私の好きな、ヤドリギ(宿り木)。。

落葉樹に寄生し、落葉した木の枝に

まん丸の常緑樹が現れます。

花言葉も 『 困難に打ち勝つ 』 ほか

いろいろあるようです。^^




IMG_9290a.jpg



きれいな彩雲に空は彩られ

虹色な1日。。



IMG_9302a.jpg

P3291607a.jpg




可愛い動物たちに癒やされながら

笑いの中で過ごすのは

身も心もリフレッシュ出来ますよね。

その中でも、1番笑ってしまったのが

カピバラ温泉でした。

年々、パワーアップしている気がしますけども・・・

また、遊びにおじゃまします。^ ^




P3291544a.jpg




我が家の、亡き愛犬ラビとそっくりな

コーギー犬のあずきちゃん。。

レンタルお散歩犬として、張り切ってます!

あず~ 可愛かったよ、懐かしかったよ・・・

ありがとう




2日目は、那須ステンドグラス美術館 へ行きました。

教会と、ステンドグラスがお好きな方は

ぜひ、遊びに行かれることをおススメします。 ^^

美術館内の撮影は禁止されていますが

セント・ミッシェル教会は、撮影可能なので

少しだけ載せてみますね。









↑ こちらは、美術館の建物です。

館内の造りは、本当に素晴らしく

ぜひぜひ、足を運んで頂きたいですね~

いつも思うことは・・・

私は、ここに住みたいです。 (遠い目・・・)




IMG_9397a.jpg

IMG_9399a.jpg




セント・ミッシェル教会

美術館内の礼拝堂とは、

また趣の違う教会です。。

こちらも、素敵なのですよぉ

美術館にまで入らなくても十分な方には

9時半頃からOPENする

ガーデン内にありますお店もおススメです。^^




IMG_9401a.jpg




きれいな空。。

次に、南ヶ丘牧場へ向かいます!

2日目は、動物三昧の1日でしたねぇ(笑)




P3301648.jpg

P3301625a.jpg




レンタルウサギさんとお散歩できる 「うさんぽ」 です。

次男の動物好きには、もう・・・・笑えます。




IMG_9451a.jpg




さて、そこから移動しまして次の宿泊地へ!

鬼怒川に抜けて行く途中の

スキー場周辺の雪原です。。




IMG_9422a.jpg




自然は、時に厳しく、時に優しく・・・

私たちはいつも、隣り合わせに生きているのだな

心から思う瞬間でもありました。

今日も、奇跡の1日を、ありがとう。。




P3291621.jpg





最終日は、日光へ向かいました。

この日の日光は、雪予報だったので

朝早くから参拝をしていました。

大人になってからの日光詣は

想像以上に、いいものですね。 ^^

随分と久しぶりに行ったせいか、

スピの世界を知ってから行った日光は、

多くの気付きがありました。

相性の良い神社は、

参道を歩いている時から気持ちも良く

清々しくなるものです。^ ^

皆さんも、そういう経験が

あるのではないでしょうか。

最近は、教会に行く機会が多く

神社への参拝は久しぶりだったのですが

東照宮に着いた時から、不思議な感覚と共に

涙が止まらなくなってしまいました。

涙が止まらない経験は、今までもあったけれど

もしかしたら、徳川家に何かしらのご縁や

思い入れのある過去世があるのかもしれないなぁ・・・

などと、自分を違う角度から客観的に眺めていましたね。

いろんな過去世を経験しているのですが、

ひとつに武士もありましたし・・・(笑)

昔話になりますが、ちょうど私たちの結婚が決まった頃

主人に 「人の一生は重荷を負うて遠き道をゆくが如し」

などと突然に言われ、ビックリしたことがあります。

家康公の、御遺訓になるのですけどね。

今住んでいる所も、御成街道がありますし

不思議なご縁とおこがましくも思いたいところです。^^

それに、国宝 「陽明門」 の修理竣功式が

3月に行われたのは知っていたのですが

三猿をはじめとする神厩舎の猿の彫刻の修理を知らずにいまして

日光へ向かう前日、31日に拝観出来るとTVで報道されており

いろいろな素敵なタイミングを与えられた旅なのだなぁ・・・と

感慨深く思っていました。

本当に、ありがとうございます。

今はただ、感謝の言葉しか浮かんでこないのです。

ここからは、一気に画像をお届けしますね。^^








早朝といっても、朝の8時半頃なら

参道はまだ人影もまばらです。



IMG_9531a.jpg

IMG_9532a.jpg



綺麗に修復された彫刻の数々・・・



IMG_9535a.jpg

IMG_9537a.jpg

IMG_9538a.jpg

IMG_9540a.jpg

IMG_9541a.jpg

IMG_9543a.jpg

P3311688.jpg

IMG_9546a.jpg

P3311690.jpg

P3311691.jpg





この後、「薬師堂(本地堂)」 にて鳴き龍も観て来ました。

東照宮の境内を、ぐるりと拝観しますと

やはり団体客の方が来られる前の時間帯に

ゆったりと回る方が良いのかな、と思います。

私は、家族と一緒にいたのですが

ふと、1人きりになる時間も多く

神様たちとゆっくり過ごせる時間もありました。




IMG_9552a.jpg

IMG_9565a.jpg





日光二荒山神社を参拝した後、

東照宮の宝物館を見学したりして

回り順をあまり考えもせずに

ずっと歩き続けていました。 ^^;

最後になってしまいましたが

大猷院 ・ 輪王寺へ。。

本堂 (三仏堂) の天空回廊も行ってみましたよ。




IMG_9588a.jpg

P3311722.jpg

IMG_9594a.jpg




日光の街を見渡すと

こんな感じなのですねぇ~




IMG_9576a.jpg




午後から雪予報でしたが、

夕方近くまでは薄日で過ごせ

太陽が顔をのぞかせていました。

空を見上げるたび、

心がほっと和む瞬間でもあります。

一気に忘備録的に載せてしまいましたが

長い長い旅行記にお付き合い下さり

ありがとうございました。















Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。