FC2ブログ

真昼の星

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯田橋へ~

昨日の続きでーす!

江戸川橋へ、経由してきた飯田橋に戻ります。

東京メトロパスを利用してますのでね

ぐるぐると有効活用なのですわ~ 楽しいな♪







飯田橋に着くと、また空模様が一変していました。

この時、まず向かっていた場所は

フラワーエッセンスを取り扱うネイチャーワールドさん

私の場合、エッセンスというよりも天然石目当てなのですが

こちらで働かれている方や、ご近所の事務用品のお店の方など

本当に素晴らしくステキな方ばかりなのですよぉ~

人にもご自身にも優しい生き方をされている方って

ホント、癒されます~

私もそうでありたい、そうあろう!



IMG_7566q.jpg



場所を移動して、JRの反対側へとくぐり抜けます。。

そこから、ゆっくり神楽坂を上がって行くと

毘沙門天に到着しました。

私の本当の目的地は、すぐ近くの石屋さん。

↑でも、空を見上げたら・・・・・・ 寄りましょうかね(笑)

実は、今まで何度も訪れている地なのに

1度も参拝したことが無かったのです。。

この空を見上げたらね、参拝してみようかな・・・って。

「お招き頂きありがとうございました^^」

などと挨拶している自分に驚きながら

とても気持ちが良かったのと、

たまたま誰もおらず1人の時間が持てたので

これからのこと、ポツリポツリと話して来ました。

そろそろ、移動しようかと思う頃に

せっかくだから、言葉を頂こうと思い社務所へお邪魔します。

おみくじを引き番号を告げると、お坊さんが何か言いたそう?

手元を見ると、大吉の文字が。。

ありがとうございました!

内容が、弁天様の時と同様に素晴らしく

ちょうど、おみくじの言葉を通して

弁財天と毘沙門天とが繋がったような気がして

この流れは最初から出来ていたのだなぁ~と

しみじみ感謝の念が湧いてきましたね。。

神々様は、本当に優しさに溢れ感動です。



IMG_7563q.jpg



眷属さんは・・・ あれ・・・・長い尻尾がある

虎の眷属さんは、初めて見ました。

寅毘沙と呼ばれているのだそうです。

神楽坂散歩は、ランチ天国でもあるので

ご縁を感じる方、ぜひ参拝に行かれるといいですね。



毘沙門天 善國寺



sim4444.jpg



そして、やっとやっと本当の目的地・・・・・

国際キルトフェスティバル へ向かいましたよ~

初日の朝の大行列、知ってますからね

思いっきり時間をずらして行ったつもりでもあります。

そしたらね、楽しみのお弁当の時間

とっくに終わってました。 だよねぇ...

ささ、いつものお気に入りのお店を回って

この日を締めくくろう! 



IMG_7568q.jpg



そしたら、出逢ってしまった~

素敵な素材屋さんに

まるで、ふわふわのお菓子のような糸巻の数々

糸アーティストさんだそうでして、

初めてこういう作品?素材?と出会いましたね。

揃い糸を毛糸玉のようにクルクルと巻き取り

まるで、甘いあま~いスイーツを見ているようでした。

夢中になって、宝探しです。



IMG_7581a.jpg



写真が下手過ぎて、可愛らしさが全く伝わりませんが

自分なりの面白い活用法、創造力を働かせて

楽しい作品を生み出せそうな気がしてきませんか??

私は、飾る専門ですけどね~ ( ´艸`)



IMG_7569q.jpg



25(水)まで、開催されていますよ

1年に1度、ドームでのキルトフェスなので

遊びに行かれてはいかがでしょうか

きっと、何かを創り出したい衝動に

心も駆られちゃうかもしれませんね♪



IMG_7570q.jpg



帰り道で見た小さなサンピラー

今日もまた、日が暮れてゆきます。

1日を思う存分楽しめたかな。。(*^▽^*)

自分の可能性を信じて疑うことなく

伸び伸びと好きなこと、楽しいことを

直感を信頼して選んでゆきたいですね。

人は必ず、ある一定方向に進んでいて

近道でも、遠回りしているようでも

辿り着きたいところは、ただひとつ。

そこに向かう途中、どう生きたか。。

生き切ったか…(^ ^)

『 皆が護られていることを知って欲しい。

あなた方の笑顔が見たいから。』

同じ道のりを歩いてゆくのなら、

好きなもの選んで笑って進んで行こう🎵







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。